こんにちは。

 

残暑冷めやらぬ中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回は「なぜ夏真っ只中の中やらなかったのか」と思うような飲み物

サイダーのご紹介です!!!!!!

 

まぁいくつか用意していたんですが、夏に全然ブログ更新できなかったのでやっと更新できる・・・と言う感じです

 

長崎のサイダーといったらまずはこれ!!!

BANZAI CIDER(バンザイサイダー)

バンザイサイダーですね!!!

バンザイサイダーは明治時代に日本で初めて大量生産されたサイダーです。

作られていたのは現在の長崎港のそば(小曽根町あたり)で、英国人航海士のウォーカーさんによって作られました。

なのでトレードマークにはウォーカーさんの本名「Robert N. Walker」のイニシャルが刻まれています。

In December 1904, Captain Robert N. Walker established Japan’s first soft drink company in Nagasaki, Japan. He named it “Banzai Aerated Water Factory”. He began mass production of ginger ale, lemonade and several varieties of soft drinks at his factory in the brick warehouse facing Nagasaki Harbor. The oldest Japanese soft drink brand is “Banzai”, which you can still taste nowadays.

エチケットの英文には↑が書いてありました。”Banzai Aerated Water Factory”ではジンジャーエールやレモネードも生産していたようですね。できればこれも復刻して欲しいんですけれど、どうなんでしょうかね。

ちなみにエチケットは残念ながら当時のものではないようです。

このデザインは「平成のBANZAI CIDER」と言ったところでしょうか!

もう平成終わりますけどね!

 

「現代のBANZAI CIDER」ですね!!

 

いざ、開封

待ちに待った開封シーンです。

今日も相変わらず暑いので、早く飲みたいです、、、

王冠をとりまして・・・

注ぐ!

注ぐ!!

注ぐ!!!!

 

そして!!!!!!!

 

バンザイサイダーを注ぐシーン

誰得だって話ですけどね!!

 

そしてそして!全国の気泡ファン必見の動画も公開しちゃいます!!!!

気泡シーン(スローモーション)

いやー!!これまたマニアック!!!!

 

上から覗くとこんな感じです!

もうちょい寄ると・・・


インパクトありそうな大きい気泡ですね。

いただきます

しゅわしゅわ感はあんまりないですね。思ったより炭酸強くないので、お子様でも平気に飲めちゃうくらいです。

味は結構甘めで、喉を通り過ぎた後も糖分を感じるくらいはあります。

ただ、酸味もいい塩梅で調整してあるので、そこまできつく甘いと感じることはないんじゃないでしょうか。

あぁ、甘いな・・・くらいだと思います。

 

常温で飲むとかなり甘く感じてしまうと思いますので、

 

皆さんぜひ

よく冷やして飲んでくださいね!!!!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【BANZAI CIDER】
販売:有限会社 鳴滝 T
購入価格:200円くらい
備考:原料の香料は「シャンペンサイダー香料」という上質な香料らしいです。
上質なサイダーというハイカラ感をもってお楽しみください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

広告
ロゴ

長崎市在住
美味しいもの大好きです。
I live in Nagasaki City
Give me some delicious information!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です