こんにちは。

梅雨入り早すぎないですかね。

年々夏が来るのが早まってる気がしますけども、

もしかすると

1年が365日っていう考え方を改めないといけないんじゃないでしょうか。
地球的には1年は360日かもしれないし、来年は370日かもしれないですし。

そもそも暦という概念を、カレンダーの中に埋め込んでいることが間違っているかもしれませんね。

 

そういう気がする今日この頃です。

今回は、ハイカラな長崎ならではの、ハイカラな商品のご紹介です。

路地裏Cafe のポップコーン

スッゲーハイカラなパッケージ!

よく見かける方も多いと思います。

路地裏Cafeのポップコーンでっす!!

長崎ストーリーを秘めたポップコーン・・・

カステラ味です。

 

ちなみに種類が豊富すぎて、50種類以上はあるとかないとか!!!!

味選ぶの悩みますよね・・・

開封

なんと保存に便利なチャック付きです!!

カステラっぽい香りしますね!!!


ポップコーンにびっしりコーティングされてます。

このコーディング率はなかなか高いんじゃないでしょうか。
濃厚な味わいが期待できそうです。

実食

結構しなしなかなぁとか思いつつ口に運びましたが、
思ったよりサックサクです。

コーティングも滑らかで、食感の邪魔をしていません。

肝心な風味は、とってもミルキーな感じで、その中にカステラ感出てる感じです。

甘めのポップコーンですが、かなりパクパクいける感じじゃないでしょうか!!?

カステラのお供といえば

牛乳の登場です

カステラと牛乳の相性は言わずもがなですが、このポップコーンではどうでしょうか。。。

 


ポップコーンを食って


牛乳飲んで・・・

 

まぁ味は結構ありっぽいっすけど、口に残るポップコーンがなんか邪魔ですね。物理的に。

硬いポップコーンが口に残ってると、牛乳飲んだ後に結構気になっちゃいますね。

・・・ということで

 

ひたポプ

ポップコーンを浸しちゃいました。

ポップコーンの硬いところもしんなりなってくれれば、口に残らないでスッキリ食べられるかなって思ってます。

 

ちょっとしんなりしてきたところで、食べてみます。


これは結構あり

 

やっぱ浸しちゃったことでかなり食べやすくなってます。

あと、ポップコーンのコーティングが溶けて、牛乳に混ざってるのもまたナイスです。


カステラ風味の甘ーい牛乳がこれまたうまい。

シリアルあるあるですけど、シリアルの後の牛乳とかほんと大好きなんすよね。

というわけで楽々完食。

 

そのまま食べてもよし、

牛乳とあわせてもよしという感じ

 

シリアルじゃん

 

ってなりましたけど、カステラ味に関してはそんな感じです。

他にもしょっぱめの味とか、濃い味とかのポップコーンもありそうなので、いろんな種類を食べてみたいですね。

 

特にちゃんぽんの味とか、角煮の味とかすごく美味しそうです。

可能性とバリエーションがハンパない存在ですね。
長崎土産の幅を広げる大切な存在じゃないでしょうか。

ごちそうさまでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【長崎の路地裏Cafe ポップコーン】
販売:長崎の路地裏Cafe
購入価格:600円くらい
備考:路地裏カフェの店舗も可愛いですよね。今では多くのお土産店で取り扱っていますよー。好みの味と出会えるといいですね。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

広告
ロゴ

長崎市在住
美味しいもの大好きです。
I live in Nagasaki City
Give me some delicious information!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です