こんにちは。

先日の紳士度向上委員会では、

見事、オーダーメイドの靴を入手することに成功しました。
(記事はこちら)

 

そして今回は、とあるお店にて「靴磨き会」なるものが開かれましたので

馳せ参じてきたのです。その模様をすこしだけお伝え申し上げます。

 

思案橋からスタートです

あ、向きは反対。


この通りを少し進みます


セブンできてるー!!
しらんかった・・・

ともあれ、その先の角を曲がります。


少し進んで右手に・・・

 

ここです「BASEMENT」

名前の通りまじ地下。

ここは店長さん超〜こだわりの品々と併設して、靴(とかその他諸々)の修理屋さんも存在してるちょっと面白いお店です。

私、超ヘビーユーザー(になる予定)です。

 

店内はお客さんが結構いらしたので、写真は我が靴のみです。


テーブルを囲んで5人くらいでひたすら自分たちの靴を磨くのです。

職人が靴磨きのイロハを教えてくれるので、みんなしてすごく感心しちゃいます。

質問したり、ちょっと磨いてもらったり・・・

そうしているうちに、友情って芽生えるんですね。

 

初対面の人たちなのに、自分の靴をどのシチュエーションで使ってるか、メンテナンスはどうしてるか、あの靴はどうだ、この靴はどうだ・・・とか

超楽しいっす。そしてなによりためになる。すっごい勉強になりました。

 

さて

 

ちなみに今回私が持ってきたのは、

先日手元に届いた「宮城興業 ES-1」
まだ家で2回しか履いたことない、超おニューです。

ビビって外で履けないんですよねーって話したら、みんな同情してくれました。やさしい。

この子にはまだクリームしか塗ったことないので、鏡面磨きデビューです。

 

馬毛ブラシでシャカシャカして・・・

ステインリムーバーで汚れを落として・・・

クリームを塗って・・・

豚毛ブラシでシャカシャカして・・・

サフィールのワックスをヌリヌリして・・・

ウイスキーを垂らして・・・

サフィールのワックスをヌリヌリして・・・

ウイスキーを垂らして・・・

・・・

・・・

 

 

アフター

 

まじで見違えました。

(まぁ鏡面は7割ほど職人にやっていただきましたが・・・)

輝きが全然違いますね。

ワックスとかつけないで、マッドな感じがいいかなとか思ってましたけど、
綺麗に磨けるならそっちのほうがいいな・・・と心変わりしました。

はぁ、かっこいい

 

っていうかこの店がかっこいいんすよね。

ラインナップはもちろんのこと、光の当たり具合もすげぇ。

計算されてんなぁ!!って感心しました。すごく。

 

次の靴磨き会にもお邪魔させてもらいます。

広告
ロゴ

長崎市在住
美味しいもの大好きです。
I live in Nagasaki City
Give me some delicious information!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です