【散歩】中島川沿い〜江戸町に建つ良さげなSHOPを見て回る!!

こんにちは。

今日は休みでした。

さて、長崎のお土産やさんといえば長崎駅周辺、長崎空港に集中しているイメージがありますね。
専門店を除いて、総合的にいろいろなメーカーの商品を集めている店舗は以外と少ない気がします。

しかしながら、中島川沿いに歩いてみるとお勧めしたいお土産やさんが3つもあるのです!
今日は散歩ついでにお店を見てみようかなと思ったわけです。

今回ご紹介するのはすべて私が行ったことのあるお店です。
店内に入ったことのないお店は、非常にいいとわかっていても割愛させていただいております。。。
いいお店、スポットはできる限り早く制覇したいものです。頑張ります。

さぁ、始めましょうか。


一部紅葉がみられますね。
ここは光永寺という、長崎県議会が初めて開かれた場所であり、福沢諭吉が19歳から4年間過ごした場所でもあります。

そのそばに古町橋というのがありまして

これまたいい感じに紅葉してました。

この辺りをスタート地点としまして、
さぁ、下流に向かって
出発です。


歩くこと1分

早速現れたこちらのお店。
最近できたお土産やさんです。

その名も

もてなしや

こちらは2号店です。

1号店が対岸にありまして

こちら。めっちゃ近いし見た目そっくりなのですぐにわかります。

もてなしや1号店では焼き物やステンドグラス、銀細工などなど長崎の伝統的な工芸品の取り扱いがあります。
あとはお酒類ですかね。
中でも注目はやはり「亀山焼」でしょうか。
かつて坂本龍馬の時代にも亀山社中の近くで作られていた焼き物。すごく珍しいものだと思います。

2号店のほうは食品がメインです。調味料から冷凍食品、お土産に最適なお菓子などなど、多岐にわたる種類の食品たちが集まっています。
こちらのお店で取り扱っている商品は、長崎空港や長崎駅周辺で手に入らないものを狙って集めて販売しているようです。
なので、これまでの長崎土産とは明らかに一線を画す最先端のお土産や、「あの地方のお土産がここに!?」というものもありました。

どちらの店舗も、休憩所・案内所として気軽に立ち入ることができます。
入った瞬間に温かいお茶ももらえますし、パンフレットも非常に充実しています。
一休みしながら、長崎のお土産を眺めることができますのでとても良いスポットです。

散歩始まった途端一休みしてしまいましたが、引き続き歩きましょう。


さぁ次に現れたのがこちら「萬順」

見てお分かりの通り
よりより
金銭餅
の元祖です。

よりよりは前回「蘇州林さんのよりより」を紹介しましたが、
萬順さんが元祖です。
こちらではよりよりなどのお菓子を1個単位で販売してくれますので、食べ歩きも出来ます。
あと、いろんな種類のお菓子を食べてみたい方はぜひ。


眼鏡橋を見てる少年たちを見まして、


眼鏡橋の先に見えますのがカステラで有名な匠寛堂。

店舗はここにしかないみたいです。
献上のカステラがありますので、素晴らしい品格のあるカステラです。
また最近も献上なさったそうですね。恐れ入ります。
接客も非常に丁寧で素晴らしいです。

匠寛堂(しょうかんどう)
全くもって小感動ではありません。大感動、いや、超感動ですよ。


もう少しあるくとこちら。一二三亭さん。

ここのおじやが超美味しいんです。
歴史もとても長く、長い間親しまれてきた様子が店内からも伺えます。
すごく落ち着くお店とおじやです。一息つきに来てみてはいかがでしょうか


さらにもう少し歩くとこちら。大守屋さん。

長崎の凧(ハタ)専門店です。
長崎は凧あげが非常に盛んな町です。
ハタの柄もとてもたくさんありますし、なによりとっても綺麗です。
サイズも小さいものから大きいものまで沢山ありますので
長崎の凧あげ文化に少しでも触れてみてください。


さらに1ブロックあるくと、、、
路地の先に長崎の観光雑誌に必ず乗っているあのお店が見えています。

中島川沿い?とは思いましたが、まぁすぐ近くなので(そんなこと言ったらキリがないのですが、、、)


キッチンせいじさん。本物の路面電車の車体です。すごいですよね。

トルコライスの取り扱いがありますので、路面電車の中でトルコライスを食べればインスタ映え間違えなしです!
店内には非常に多くの種類の漫画もあります。懐かしいあの漫画もあります。とことん異質な空間です。すごく楽しいです。


商店がずらっと並ぶ通りを抜けまして中央橋の方へ。


道中にありますこちらの入り口が非常に小さなお店。
蕎屋。文字通りそばのお店です。

そばの美味しさは長崎市内ではトップクラス。間違いない。
そしてさらに「鯛めし」が超美味しいんです。おもしろいですよね。

姉妹店に「御飯」というお店もあります。ここのご飯も美味しいです。


さぁ、浜の町の電停が見えました。


浜の町アーケード。通らずに・・・


向かいの横断歩道を渡ります。めっちゃいい天気。

信号渡って左側に黒いビルがありますでしょ?

井上商店さん。
くじらの商品がめちゃめちゃおいてます。
鯨スティックは超人気商品です。要チェックです。食べましょう。

あと、先日紹介しました「牧島流 お茶漬け」ここにのぼりがあるほどの宣伝っぷりです。

このお店の前を画像左奥に進んでいきます。


すると横断歩道が見えてくるので、渡ります。

渡った先には

桃太呂ぶたまんさん。

桃太郎じゃないですよー、桃太呂ですよー。
ここの豚まんは長崎の人ならほとんどみんな食べたことあるんじゃないでしょうか!?
非常に手頃なサイズで、手頃な値段で、お値段以上の味ですので長い間親しまれている豚まんです。
冬に食べると美味しさ倍増です。これからの季節に、ぜひ。

このお店の前も通って行きますと・・


きました。江戸町商店街。ついにここにたどり着きました。


商店街入ってすぐ右手に超オススメの中華屋さん
群来軒さんっす。
あんかけ炒飯とか、マジうまいっす。
席は少なめですし、たまーに貸切もやっているようです。
ただ味は超美味しいので食べて欲しいな。。。


まっすぐ進みます。
飲食店が多いので誘惑も多いですが、耐えましょう。


商店街の出口(県庁側)の近くに、ついに見つけました。


これぞ探していたお土産やさん。たてまつるさん。

ここは最近知りました。すごく良かったのでぜひみなさん、HPもチェックしてみてくださいな。

ここのメインは手ぬぐいやブックカバー、トートバッグなどといった商品でしょうか。
とにかくそのデザインが素敵すぎます。長崎にゆかりのあるデザインですので、お土産には超もってこいです。
文房具も龍踊りの龍をモチーフにしたものや、軍艦島、教会群など長崎らしいテーマを持ったものばかりです。

これは他のどこのお土産やさんにも間違いなくありません。
ここへ来なければ手に入らないのです。

焼き物も少しありましたが、これも例に漏れず長崎らしく仕上がっています。

長崎銘菓のクルス。店舗で良く見かけるシスターの絵。この絵を使ったブックカバーとかめっちゃ欲しかったです。
今回は予算の都合上、遠慮してしまいましたが・・・すぐにこれるので、販売中止になる前には必ず。

お使いも済ませたので、帰宅します。


もてなしや2号店さんと
たてまつるさんより

せっかくですのでいいものを買ってきました。

じゃん

もてなしや2号店さんからは
・龍の泪(ゆうこう)
・おぢか島の落花生

たてまつるさんからは
・もてなしのお茶

を購入してまいりました。ひじょーーーに楽しみですね。

あと、

長崎四季畑の商品ラインナップを入手しました。
これをベースにまたお土産探しがはかどりそうです。

やる気が盛り上がってきたところで、
今日のところは寝るとしますかね。

 

お疲れ様でした。

広告
ロゴ

長崎市在住
美味しいもの大好きです。
I live in Nagasaki City
Give me some delicious information!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です