海の幸界の首都長崎。伝統の塩と伝統のカステラを芸術的融合!!「塩カステラ」

こんにちは。

先日小浜に遊びに行った時に買ってきたお土産たち。

今日はそのうちの


文旦堂の塩カステラの御紹介でございます!!!!!

長崎というところは、北からも南からも魚がやってくるところなので魚が採れる種類は日本一!なのです!
小浜もそんな大都会長崎を支えている港町の一つ。多くの魚たちがやってきます。
小浜ちゃんぽんも魚介類が豊富に入ったちゃんぽんで、とってもおいしいのです。

しかし魚だけではありません。海があるところには「塩」もあるのです。
特に小浜の塩は長崎の中でも有名です。

そんな大都会長崎の、伝統の塩をつかって、これまた伝統のカステラを作ってしまったのが文旦堂さん。

そもそも塩カステラなんて滅多にないので、すごく興味深いです。


箱の側面のロゴ。可愛いっすね。


表紙をとったらまた別の絵柄が登場してきました。

出島の絵ですね。趣深い。


開けるとこんな感じ。
パックされてます。


パックをとるとこうです。
5切れありますが、この容器といいカットしてある状態といい、すごく優しさを感じますね。


とりだしました!

色白です!美白!!
焼き目とのグラデーションが美しいっすねー!!


底面にフィルムがありますので、


剥ぎます。ザラメがたくさんありそう・・・!?


ホットミルクを用意しました。(最高)


いい写真です。


さぁ、ようやく、
いただきます。。。


!!

おいしいっすよ!!これ!!
今まで食べてきたカステラとは明らかに一線を画したカステラ!!

別路線なのはもう一食瞭然!


塩分が効いてるのを感じます。甘さとは非常に良い塩梅です。

特に底面の部分では甘さと塩分が引き立っています。
ザラメの跡があるかと思いましたが、ザラメの食感は全くありません。
なので、ザラメが苦手な方、甘いのが苦手な方にはもう全力でお勧めできるわけです。

また、エネルギー補給として最高すぎます。ホットミルクとの相性も非常によい。
学校から帰ってきて友達の家に出かける間に一口と一杯、子供達に食べさせると疲れ知らずになることでしょう!!


美味しかったので2切れ目。
カステラを2切れ食べることなんてほとんどないのですが・・・

五三焼きが増えてきていますが、1切れで満足させるカステラが増えてきている気もしますね。
もともと非常に甘いお菓子なので、数を食べるようなお菓子ではないと思うのですが。

こうしてパクパク食べられるカステラっていうのも珍しいと思います。


まじでうまかったー。。。

甘くないカステラをお探しの方
ザラメが苦手な方

これは買いです。
長崎市内で取り扱ってるところあるのでしょうか。探ってみる必要がありそうです。

ただ小浜も非常によいところなので、ぜひ訪れて欲しいわけです。いってらっしゃいませ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【塩カステラ】
製造:文旦堂
購入価格:800円くらい @小浜
備考:かつては「ジオカステラ」として販売されていたみたいです。
ジオパークがある島原で、「ジオ」と「塩」をかけてるのです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

広告
ロゴ

長崎市在住
美味しいもの大好きです。
I live in Nagasaki City
Give me some delicious information!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です