長崎くんち2017!前日(10/7)中央公園にて奉納踊りを堪能!(動画あり)

こんにちは。

興奮冷めやらぬ中、記事を書いております。
今日ほど記事の鮮度を意識する日はないでしょう。

タイトルにある通り、中央公園にて5ヶ町の踊りを見てまいりました。

写真とコメントだけでも記録させていただきたく存じます。
皆様の参考になれば幸いです。

起床(4:00)


外は真っ暗です。
しかし寝起きは良好。
夜勤業務経験しておいて良かったと、心から思いました。

出発(5:00)



歩いているうちにだんだん明るくなってきます。
タクシーがバンバン飛ばしてました。
けど歩いている人はあんまりいないかなぁ
みんな車なのでしょう。

待機(5:30~7:00)


before


after

夜明けを迎えました。すばらしく気持ちが良い。

開場〜待機(7:00~7:50)


中央公園入り口


階段を上ってB席(舞台正面)


いい席が取れました。
しかし、5時30分から並んでもこの位置とは驚きました。

掛け声練習(7:50~8:10)


奉納踊りが始まる前に、お客さん全員で掛け声の練習をします

「モッテコーイ!」(曳物に対して、戻ってきてくれー!!とアンコールをかけます)
「ショモーヤレー!」(踊りに対して、お願いするからもう一回やってくれー!とアンコールをかけます)
「ヨイヤー!」(すごい!!よくやった!!などの褒め言葉全般の意味を持ってます。演技中や演技後の声かけとして)

上記3つの声かけの練習をしますが、
傘鉾の時には「ふとーまわれー!!」ともっと大きくまわれー!と声かけをしたりしてます。

そしていよいよ踊町の道場です。

馬町

傘鉾


馬具が朝日に照らされて美しいですね。

本踊り

とにかくもう子供達が可愛かった!!!
踊りについてもっと勉強したいなぁと思いました。
本踊りについての知識が浅すぎ、恥ずかしいと感じております。

東濱町

傘鉾


蛤から潮吹き
そして蜃気楼の中に竜宮城がみえます。

竜宮船


ど迫力の竜宮船と、ものすごい衝撃を与えた新体操の乙姫たち。感動しました。

八坂町

傘鉾


鳥居としめ縄、松に紅葉など
八坂神社をイメージした飾りつけです。

川船


船頭の働きが素晴らしかったです。非常に楽しませてもらいました。

銅座町

傘鉾


銅製献上燈籠がぐるぐる回りました。
その光景は目新しく、おもしろかったです。

南蛮船


登場時から最後まで異国情緒溢れる雰囲気を演出してくださいました。個人的にとても好きな曳物です。

築町

傘鉾


今年は満月です。
次に満月の傘鉾が見られるのは14年後、とのこと・・・

本踊


熊本音頭です。くまもんがかわいいですね。

御座船


大鳴門、大注目です

まとめ

非常に大満足です。
踊りに関しての知識不足は、補っていかなければなりません。

しかし、会場の一体感は凄まじい物がありました。
ぜひ会場でしか味わえない空気、楽しさを味わってください。

街中ではこんなド迫力の演技、感動する踊りは見られないですからね。

広告
ロゴ

長崎市在住
美味しいもの大好きです。
I live in Nagasaki City
Give me some delicious information!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です